BLOG
ブログ

チンチクリンになってしまった毛皮

 こんにちは。

福岡市中央区で高級品・ブランド品の洋服お直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』の藤木です。 
 

某クリーニング師さんがアルテにご相談に来てくださいました。

なんでも、クリーニング店のお客様が他店のリフォーム店で毛皮のお直しをしたら、着心地が悪くなってしまったとか。
拝見してみると、肩と身幅を詰めたようですが‥
言葉通りの肩部分とウエスト部分だけを詰めた作業のようですので、他の箇所に歪みが出てしまっているのです
アルテの場合は、肩をお詰めする時は
肩から脇、バストにかけて調整してお詰めしています。これは腕の可動域やシルエットの美しさに影響するからです。
人のカラダは、さまざまな骨格筋が組み合わさり成り立っています。
肩部分だけを◯㎝カット、といったやり方では着心地が悪くなってしまうのは致し方ないことです。
{219BC3B8-F4F7-42E1-B57D-8D6A4F926310}

その毛皮はセーブル(写真上記)からできたものでした。

動物達の沢山の命で出来た毛皮コートです。
決して無駄にならないように、お直しの駆け込み寺として再お直しを考えています。
大切な洋服のお直しはアルテ平和工房にご相談ください。


☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

  


【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}


 

ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ