BLOG
ブログ

チンチラ・毛皮の首もとの交換が完成しました

 こんにちは。
福岡市中央区で高級品・ブランド品の洋服お直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』の藤木です。 
 
 
 
 
 
 
毛皮も皮脂や汗などで変色・劣化してしまうのをご存知ですか。
今回は劣化したチンチラの交換をご紹介いたします。
 
まずはお直し前の状態
{258D3BE9-A223-4779-A6A3-4099D12B850E}

黄色劣化と皮脂の付着で毛並みが崩れています。

 

もともとチンチラとは、モルモットの仲間のチンチラ科の小動物で、繊細な綿毛で構成されています。

劣化しやすく取り扱いが難しい毛皮ですが、柔らかい手触りやラビットには出せない風合いから根強い人気を博していますね。

 

 

軽い汚れでしたら、ベビーパウダーとペット用ブラシでのお手入れも可能なようですが、今回は変色が目立つので、新しく購入されたチンチラのマフラーを既存のものと交換しました。

 

 

お直し後

{C37B87FE-5522-4287-A6E1-779AA9BEC556}

 

{D15CB4D1-DCE4-4BE2-918C-A5DE6532139E}

コートの首回りのサイズや、襟の高さを調整して縫製しました。

 

 

毛皮のお直しは、アルテで人気のお直しアイテムです。

価格に大幅な上乗せ料金をしていないので「他店よりかなり安い!」と皆様から驚かれます。どうぞ安心してお気軽にご相談ください。

 

 

 

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

   

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 

 

 

 

 
 
 毛皮を販売されているお店のブログにはこう記載されていましたので、追記しますつながるうさぎ
▼▼▼
 シーズンオフの前には必ずお手入れをしてしまいましょう40度くらいのお湯で濡らしてよく絞ったタオルで、ベタベタしたところを中心に拭いて陰干し後に収納してください。
 

汗や皮脂で汚れた状態で収納しますと、次に出したときに著しく変色していたり毛が死んでいる原因になります。


▲▲▲


スーツなども、ブラッシングのお手入れをするだけで傷みが少なくなります。手間をかけて可愛がってあげるとなんでも長持ちしますね(^^)


ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ