BLOG
ブログ

ARC’TERYX VEILANCE ジャケットのお直し!

お福岡市中央区で高級品・ブランド品の洋服お直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』の與です。

 

アルテ平和工房とは?

場所はどこにあるの?

駐車場はどこにあるの?

 
こんにちは。
この間の、季節外れの暑さから一転、極寒ですね…。
気温のジェットコースターの様で…汗
体調管理に気をつけて下さいね!
 
本日は、最近特に人気の高い、防水アイテムのお直しをご紹介致します。
 
 
一見、普通のテーラードジャケットに見えますが、実は防水など様々な機能を携えた、arc’ teryx(アークテリクス)のアイテムなのです!
 

『ARC’TERYX VEILANCE』

(アークテリクス ヴェイランス)
 
都市生活における快適性とデザインを追求したコレクション。

シンプルな建築の様に無駄の無いミニマルなデザイン、人体の動きを解剖学的に追求した複雑なパターン、

マイクロレベルでの繊維構造から研究された最適なファブリックの厳選、それらすべてを追及し、完成したARC’TERYX VEILANCEのプロダクツは、かつてない程に最高のレベルで機能美とファッションを融合させ、都市生活に密着した究極のコレクション。

色々書いてますが、要はオシャレと機能美の融合といったところでしょうか? 笑

今回のお悩みも、やはり袖丈の長さでした。なかなかお直しを受けてくれないのが悩みの、ハイスペック機能の服ですが、アルテでは可能な限り対応させて頂きます。

 

 

袖口から長さを調整していきます。

が、画像の様に、止水テープは最初生地と生地の間に付けられています。
少しわかりづらいですねあせる
(今回のテープは透明なテープでした!)
お直しでは、同じ仕様の再現は出来ないので、生地と生地の間ではなく、上から止水テープを貼る仕様になります。
 

ザックリカットしてますね!

 

お分かりになられますか?

間に入っていた止水テープが、上から貼る形に変わっています!
透明なテープも、あえてデザインっぽく黒の止水テープにしました。
 
 

比べてみるとわかりやすいですね。

雰囲気は変わりましたが、機能はそのままです。
 

折角良いジャケットでも、袖が長いだけで台無しになってしまいます。

特にインポートのアイテムは、日本人には袖丈の長さが合わないものが殆どです。
お直しが難しい素材で、そのまま着用しているアイテム、ございましたら一度アルテにご相談下さい!
※全て対応出来るわけではございませんあせる予めご了承ください!
 
 

 

 
ご相談・お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください!!

  

良いものを永く!

それが「アルテ」の思いです。

 

アルテでは、高級品・ブランド品はもちろんのこと、パンツの裾上げ、裾直し、難易度の高いリフォーム・お直し、デニム、アウトレット品など、お直し・リフォームに関することは何でも行っておりますので、お気軽に御相談ください。

 

 

 

​​​​​

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 


 
ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ
Arte GROUP