BLOG
ブログ

ルイ・ヴィトン のバッグ修理。千切れたヌメ革パーツを交換。

福岡で、ブランドバッグ・財布・革ジャンなどの革製品の修理・染め直しを行なっております『アルテ平和工房』のレザー部門です。

 
 
ヌメ革を使った革製品はたくさんありますが、
革の表面の加工がほとんどされていない事もあり、
シミになったり、乾燥してひび割れたりという
お悩みでのご相談を多く頂いております。
 
しっかりお手入れしながら使い込めば、
風合いのあるアメ色に変わっていきますが、
シミができない事はほとんど無いように感じます。
 
多少のシミは使い込んだ風合いとして考えれば
気になりませんが、乾燥してひび割れたりすると
ちょっと困りますよね。
 
今日は、人気ブランド、ルイ・ヴィトン〟
トートバッグの持ち手の修理をご紹介します。
 
バッグ本体と持ち手をつなぐパーツが千切れて
使えなくなってしまったので、新しくパーツを
作成して交換しました。
 
 
 

 

 
鞄の重さの負荷のかかる部分ですので、このような
ご相談は多く頂いております。
 
千切れた部分以外は充分使える状態でしたので
これからまた永くご使用頂けると思います❗️
 
 
ブランド財布やブランドバッグの修理のご相談・
ご依頼はアルテまで❗️
 
 
お見積り・ご相談は無料ですので、ご遠慮なく
お電話やメール、または店舗へご来店ください❗️
 
 
郵送でも修理のご依頼を受け付けていますので、
まずはご連絡ください!    トラックDASH!   郵便局
 

 

良いものを永く!

それが「アルテ」の思いです。

 

 

革製品に関するご相談を何でもお受けしております

ので、お気軽に御相談ください。

 

​​​​​

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 


ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ
Arte GROUP