BLOG
ブログ

ダブル➖シングルどっちにします⁇

福岡市中央区で高級品・ブランド品の洋服お直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』のパンツ担当田口です。
秋も始まり、段々と寒い日が続き始めました。
秋冬用のスーツに衣替えの時期❗️
新調される方も多いのではないでしょうか。
そこで、スラックスの裾
シングルorダブル
これを考えて見ようと思います!
 
まず(シングルorダブル )は和製英語で
 
ダブル=(turn up)
ターンナップス(上に折り返す)
シングル=(plain)
プレイン(装飾のない)
 
海外ではこう呼ぶそうです。
言葉の通りですね、
シングルは縫い代を、裾裏で纏るだけの仕様。
シングルの裾上げに決めてしまえば、後は股下の長さを決めるだけで、裾上げ問題解決です!
 
もう一つのダブルこれが決める箇所が色々有ります。
★ダブル幅
既製品は4cm〜4.5cm設定が主流です。
今までアルテでは3cm〜6cm位まで色々な幅の指定が有りました。
フィッターが、身長、体格、裾幅、靴の形などのバランスでアドバイスさせて頂きます。
 
★ダブルの留め
•糸留め
折り返した上の縫い目2箇所を糸で縫い留めます

➕糸で留めているので、アイロンでプレスかけてピッタリと収まって見える
➖溜まったホコリなどが取りずらい

•スナップ留め

➕スナップを開けてホコリなどが取りやすい
➖スナップの厚み分浮いてしまう、アイロンのプレスでアタリが出てしまう

(写真はアタリが分かりやすいものにしています。)

アルテでは、スナップを付ける前にキッチリ、プレスをかけてからスナップ留めをします。
注意
ご自分でアイロンをかける方は、スナップを避けてかけないとアタリが出てしまいます。
ビジネスホテルなどにあるパンツプレッサー
これは、裾までの機械に入れてしまうので、アタリが出てしまいます。
 
スナップ留めは、日本式と言われています。
(学生服に使われる事が多い、砂や埃が取りやすい為)

英国やイタリアなどでは、エレガントでは無いという事から、スナップ留めは一般的では無いようです。

 
★フォーマルではシングル
☆燕尾服・モーニング・タキシードなどフォーマルでは、シングルが絶対で
ダブルはNGです。
(この理由もこの後説明します)
 
☆結婚式では若い方の自由度は高くなって居ますが。
ダブル=
日本では縁起が悪い為NG
 
★ダブルの始まり
(諸説色々有りますので簡単に紹介します)
 
☆パーティに呼ばれた英国紳士が、雨の中裾が汚れないよう裾を折り返して来たのを、ニューヨーカーが流行りと勘違いした。
 
☆英国紳士が競馬場のパドックで、ぬかるみを気にして裾を折り返したのを見て、新しい!と周りが真似し始めた。
 
☆貴族がハンティング中に裾の汚れを気にして折り返した。
 
☆英国でボート遊びが流行して、ボートの乗り降りでの足捌きを良くする為に、裾を折り返した、
ボートを降りた後別の場所に移動しても、折り返したままにしておく事で、ボート遊びをして来た洒落者のアピールをした。
 
詳しく書き始めると書ききれなくなるので、簡単に纏めましたが、どの理由も遊びの時に裾を折り返した事から、
ダブルはカジュアルなスタイルの為フォーマルシーンではダブルはNGとなっています。
 
★ではビジネススーツでは
結論から言いますと
•ダブルでもシングルでも世界的に全く問題なし
 
•昔は上記のダブルの諸説知っている方は、
「ダブルは、カジュアルで遊び着なので、ビジネススーツではシングル」
とされていた様ですが、
現在は、カジュアルからスポーティに変わり=動きやすいとなり、
働くビジネスマンがアクティブに動けるという、考えになっている様です。
 
★結論
ダブルorシングルどっちが良いか
 
☆どっちでも好みでOKです
アルテでは、フィッターが居りますので、悩まずまずお持ちください。
 
着るシーン•合わせたい靴•裾幅•身長•体格などからアドバイスさせて頂きます。
 
終わり
 
 
 
ご相談・お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

良いものを永く!

それが「アルテ」の思いです。

 

アルテでは、高級品・ブランド品はもちろんのこと、パンツの裾上げ、裾直し、難易度の高いリフォーム・お直し、デニム、アウトレット品など、お直し・リフォームに関することは何でも行っておりますので、お気軽に御相談ください。

 

 

 

​​​​​

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 


ブランド別ブログ一覧
BVLGARI ブルガリ
BOTTEGAVENETA ボッテガ・ヴェネタ
ALDEN オールデン
Max Mara マックスマーラ
ARC'TERYX VEILANCE アークテリクス ヴェイランス
Jimmy Choo ジミー・チュー
PARABOOT パラブーツ
Cartier カルティエ
HARRISONS ハリソンズ
FOX BROTHERS フォックスブラザーズ
TUMI トゥミ
Chloé クロエ
COMME des GARCONS コム・デ・ギャルソン
ARISTON アリストン
ISAIA イザイア
DORMEUIL ドーメル
HOLLAND&SHERRY ホーランド&シェリー
GOYARD ゴヤール
HERMES エルメス
Brunello Cucinelli ブルネロ クチネリ
GUCCI グッチ
CHANEL シャネル
Louis Vuitton ルイヴィトン
CELINE セリーヌ
FENDI フェンディ
PRADA プラダ
Salvatore Ferragamo フェラガモ
Yves Saint-Laurent イヴ・サンローラン
Christian Dior クリスチャンディオール
COACH コーチ
Dolce & Gabbana ドルチェ&ガッパーナ
Jean Paul Gaultierジャンポール ゴルチェ
Donna Karan ダナキャラン
VALENTINO ヴァレンチノ
Ermenegildo Zegna ゼニア
Loro Piana ロロピアーナ
LANVIN ランバン
leilian レリアン
Moncler モンクレール
Burberry バーバーリー
TOD'S トッズ
DIESEL ディーゼル
chrome hearts クロムハーツ
Ralph Lauren ラルフローレン
Lewis leather ルイスレザー
Versace ヴェルサーチ
LOEWE ロエベ
HERNO ヘルノ
Nike ナイキ
Aquascutumアクアスキュータム
ARMANI アルマーニ
ORGUEIL オルゲイユ
BUCO ブコ レザー
Barbour バブアー
bonz ボンズ
ZILLI ジリー
ブログ一覧へ
Arte GROUP