BLOG
ブログ

ダブル➖シングルどっちにします⁇

福岡市中央区で高級品・ブランド品の洋服お直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』のパンツ担当田口です。
秋も始まり、段々と寒い日が続き始めました。
秋冬用のスーツに衣替えの時期❗️
新調される方も多いのではないでしょうか。
そこで、スラックスの裾
シングルorダブル
これを考えて見ようと思います!
 
まず(シングルorダブル )は和製英語で
 
ダブル=(turn up)
ターンナップス(上に折り返す)
シングル=(plain)
プレイン(装飾のない)
 
海外ではこう呼ぶそうです。
言葉の通りですね、
シングルは縫い代を、裾裏で纏るだけの仕様。
シングルの裾上げに決めてしまえば、後は股下の長さを決めるだけで、裾上げ問題解決です!
 
もう一つのダブルこれが決める箇所が色々有ります。
★ダブル幅
既製品は4cm〜4.5cm設定が主流です。
今までアルテでは3cm〜6cm位まで色々な幅の指定が有りました。
フィッターが、身長、体格、裾幅、靴の形などのバランスでアドバイスさせて頂きます。
 
★ダブルの留め
•糸留め
折り返した上の縫い目2箇所を糸で縫い留めます

➕糸で留めているので、アイロンでプレスかけてピッタリと収まって見える
➖溜まったホコリなどが取りずらい

•スナップ留め

➕スナップを開けてホコリなどが取りやすい
➖スナップの厚み分浮いてしまう、アイロンのプレスでアタリが出てしまう

(写真はアタリが分かりやすいものにしています。)

アルテでは、スナップを付ける前にキッチリ、プレスをかけてからスナップ留めをします。
注意
ご自分でアイロンをかける方は、スナップを避けてかけないとアタリが出てしまいます。
ビジネスホテルなどにあるパンツプレッサー
これは、裾までの機械に入れてしまうので、アタリが出てしまいます。
 
スナップ留めは、日本式と言われています。
(学生服に使われる事が多い、砂や埃が取りやすい為)

英国やイタリアなどでは、エレガントでは無いという事から、スナップ留めは一般的では無いようです。

 
★フォーマルではシングル
☆燕尾服・モーニング・タキシードなどフォーマルでは、シングルが絶対で
ダブルはNGです。
(この理由もこの後説明します)
 
☆結婚式では若い方の自由度は高くなって居ますが。
ダブル=
日本では縁起が悪い為NG
 
★ダブルの始まり
(諸説色々有りますので簡単に紹介します)
 
☆パーティに呼ばれた英国紳士が、雨の中裾が汚れないよう裾を折り返して来たのを、ニューヨーカーが流行りと勘違いした。
 
☆英国紳士が競馬場のパドックで、ぬかるみを気にして裾を折り返したのを見て、新しい!と周りが真似し始めた。
 
☆貴族がハンティング中に裾の汚れを気にして折り返した。
 
☆英国でボート遊びが流行して、ボートの乗り降りでの足捌きを良くする為に、裾を折り返した、
ボートを降りた後別の場所に移動しても、折り返したままにしておく事で、ボート遊びをして来た洒落者のアピールをした。
 
詳しく書き始めると書ききれなくなるので、簡単に纏めましたが、どの理由も遊びの時に裾を折り返した事から、
ダブルはカジュアルなスタイルの為フォーマルシーンではダブルはNGとなっています。
 
★ではビジネススーツでは
結論から言いますと
•ダブルでもシングルでも世界的に全く問題なし
 
•昔は上記のダブルの諸説知っている方は、
「ダブルは、カジュアルで遊び着なので、ビジネススーツではシングル」
とされていた様ですが、
現在は、カジュアルからスポーティに変わり=動きやすいとなり、
働くビジネスマンがアクティブに動けるという、考えになっている様です。
 
★結論
ダブルorシングルどっちが良いか
 
☆どっちでも好みでOKです
アルテでは、フィッターが居りますので、悩まずまずお持ちください。
 
着るシーン•合わせたい靴•裾幅•身長•体格などからアドバイスさせて頂きます。
 
終わり
 
 
 
ご相談・お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

良いものを永く!

それが「アルテ」の思いです。

 

アルテでは、高級品・ブランド品はもちろんのこと、パンツの裾上げ、裾直し、難易度の高いリフォーム・お直し、デニム、アウトレット品など、お直し・リフォームに関することは何でも行っておりますので、お気軽に御相談ください。

 

 

 

​​​​​

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 


ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ