BLOG
ブログ

タック取り(詰める場所で詰める)

福岡市中央区で高級品・ブランド品の洋服お直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』の田口です。
 
今回はタック取りのパンツのご紹介!
前回同様、頂き物のパンツの為、サイズが合わないので、サイズ調整致します。

今回はビフォーの写真を撮り忘れた為ガーン、前回のビフォー写真‼️
サイズは同じもので生地が違うだけです。
 
(ブラック)2タックパンツ
<今回のお直し>
• 2タックを1タックへ
• 裾から膝、渡りを少し詰め
• ベルトループを外してベルトレスに
•ベルトレスにアジャスター作製
•丈はシングル
以上の、少し大掛かりなお直しを進めます。
 

フィッターさんに詰め寸法の指示書書いてもらいました。

こちらは田口が、ウエスト〜渡り迄の寸法を出し直した物です

直し前寸法
タック外した寸法
完成寸法
 

ベルトを外して、脇側のタックを1本ほどきます。

ほどいたタックの分量を、ポケット作り直して前身頃で詰めていきます。

右側、タック外した状態

左側、外した、タックの分量を、詰めた状態
 
タックからポケット迄の距離を見て頂くと詰まってる感じがわかってもらえると思います。
 
後はベルトを戻して、アジャスターを付けて完成

 

1タックにすると結構スッキリします!
 
タック取りが完成です
かなり駆け足でのご紹介でしたが、
アルテのタック取りでは、(前身頃にあるタックは、前身頃で処理する)
<詰める場所で詰める>当たり前の様ですが、別のお店では違う所もあるようです。
•脇が膨らんでしまった
•ヒップがきつくなった
•サイドポケットが後ろに行き過ぎた
などの話も聞きます。
 
タック取りが綺麗に直らなかった方、
諦めず一度アルテで相談してみてください!
パンツ担当お待ちしております。
 

 

 

 
 
 
 
 
ご相談・お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

良いものを永く!

それが「アルテ」の思いです。

 

アルテでは、高級品・ブランド品はもちろんのこと、パンツの裾上げ、裾直し、難易度の高いリフォーム・お直し、デニム、アウトレット品など、お直し・リフォームに関することは何でも行っておりますので、お気軽に御相談ください。

 

 

 

​​​​​

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 


ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ