BLOG
ブログ

DIYゾクゾク!本格棚-前半戦-

福岡市中央区でお洋服のお直し・リフォーム、オーダースーツを手掛ける『アルテ平和工房』技術担当の永露です。

 

 今週は、またもや‥

DIY第3弾絶賛進行中の模様を

お伝えいたします!

 

カオス状態が続いております。

アルテ平和工房の縫製担当部門‥

 

またもやオーダー波多野さんに

棚オーダーを頂き今月末ギリッギリに完成予定でございます。

 

今日のブログ GIFアニメが多いので読み込みに

時間がかかります。

 

 

3Dで出した完成予定図です。

 毎度の事何度も設計をやり直して思いの棚に近づけていきます口笛

 

今回丸ノコを使いたくなく、

ホームセンターに依頼し、

40カット以上ある指示書のもと配達していただきました。

寸法もほぼ狂いなくカットしてくださったホームセンターの方には脱帽しました笑い泣き

 

 

 

 

次回DIYがあればリピート間違いないです!!音譜

木工用ボンド&Fクランプ

ひたすら

構造用合板(コンパネ?)をくっつけます。

 

 

側面内に可動棚&パイプラック用の

ダボ穴を開けております。

棚のダボは基本的に下から必ず図るのが鉄則のようです。

下から500mm。下から800mmといった具合に…

そして、50以上ある穴を正確にあけるには

自作のガイドが時短の鍵です。

 

今回はスーツゲージ用の可動ラックや可動棚など

本気モードの棚になりますので気合いを入れて始めたのですが3割完成工程でもう心が折れそうになってしまいました。

 

理由は単純に 重い‥

2m以上の棚を170cmない僕が作るのは

まるで小人族が2階建の家を作るようですねキョロキョロなにそれ?

棚下LEDの熱放出&反射目的で

Lアングルアルミを取り付けます。

薄いアルミをカットするのはPOPな気分になりますね。

 

 

ネジ留め用の穴を開けてみたり。

 

 

パイプラック用の鉄パイプにネジ留め用のナットを押し込みます。

KURE556 神的存在でした。

(サイズがきついため打ち込みが難しくナットに吹きかけるとスムーズに入りました。)

 
微調整は誰でも使える!ホビーカンナで!!
 

塗料は波多野さんも‥

 

まだコンパネ感が漂います。
 
 

裏面は、もう‥

チートアイテムグッド!エアーカッター‼︎
レザー担当の藤原さんに依頼して
くっつけて頂きました。
そして釘❕これでもかと言うくらいの
ホッチキス系と釘のオンパレード
 
波多野さんのイメージになるまで
塗り重ねること5回当初3回予定
やっといい感じになりましたグラサングラサン
 

どうでしょうか!

うーんコンパネとはもう思えない!ですよねキラキラ
 

僕は気づかなかったのですが、

前回のブライワックスとは大違いで
匂いも少なく好評でした。
 
来週土曜日8月末に完成予定です。
ではまた来週も御自愛お願いいたします。
 
ナガツユのDIY報告
-前半戦-
でした
 
長々とお付き合い
ありがとうございました。
 
 
ご相談・お見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください!!
本日も長々とブログお読みいただきありがとうございます😊

 

 

良いものを永く!

それが「アルテ」の思いです。

 

アルテでは、高級品・ブランド品はもちろんのこと、パンツの裾上げ、裾直し、難易度の高いリフォーム・お直し、デニム、アウトレット品など、お直し・リフォームに関することは何でも行っておりますので、お気軽に御相談ください。

 

 

 

​​​​​

☆LINEからも予約ができます☆

友だち追加

 

 

{741129E8-8B89-4739-9E7A-DED530F80946}

 

【アルテ平和工房】 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 


ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ