BLOG
ブログ

スラックスに穴が‼︎

穴があいてしまったスラックスのお直しです。
 
 

こんにちは。アルテ平和工房の藤木です。

アルテ平和工房とは?

場所はどこにあるの?

駐車場はどこにあるの?

 
 
 
パンツの穴あき困りますよね。
スーツの場合、上下セットで購入してもパンツのほうが傷みやすいのが難点。アルテでも数多くご相談をお受けします。
 
 
 
今回は、後ろポケット下のやぶれです。
 
 
 
まずはお直し後穴あきのカケツギ完成品から
{708998EE-33EE-4B72-AEDD-4370747B5C04}
 
白い糸付近が穴あきのカケツギをした箇所です。
 
 
どこかわかりますか?
 
 
拡大してみます。
{463DF363-AB79-4ACD-A665-04BFDBCE5F85}
 
ほとんどわかりません…
 
 
さらに拡大してみると、うっすらと跡が見える程度。
{6CCD9897-EF96-49DA-B571-E45E916EBEF8}
 
 
 
 

生地裏はこのように作業しています。

 
 
 
共布や共糸などを使って、なるべく元の生地に近づけるよう修復することを「かけつぎ・かけはぎ」といいます。一針一針、時間をかけて職人が手仕事で仕上げます。
 
 
 
 
お急ぎの方や料金を抑えたいお客様は、『ミシン刺し仕上げ』という選択肢もございます。
 
 
 
 
股やお尻部分、ポケットのやぶれで気になるアイテムがございましたらお気軽にご相談くださいね。ご相談やお見積もりはいつでも無料です。
 
 

【アルテ平和工房】 

 

福岡市中央区平和3丁目2-16 2F

℡ 092-791-3610

水曜定休日・営業時間 10:00 ~ 19:00

 アルテHP:http://www.arte-fukuoka.com

Facebook:https://www.facebook.com/arte.fukuoka/

  

{6CF89FB0-7B99-4579-9715-6D11F577A98F}

 

 

 

ブランド別ブログ一覧
ブログ一覧へ